カテゴリ:リリーさん2歳1ヶ月( 3 )

『痛い』の活用方法

ここ数日はめっきりシバれるアラスカです。外気温は既に-20℃を下回ってます。(寒)

寒さとは関係ないと思いますが、リリーさん一昨日の夜中から嘔吐を繰り返してます。多分、ウィルス性の腸炎か何かだと思いますが、飲食すると嘔吐して・・・。噴水の如く嘔吐する娘を見てビビる元ナースの母。(冷汗)でも本人は至って元気で飲み物や食べ物を欲しがるし、元気に遊びまわってます。
一応少しの間だけ絶飲食をして、様子を見ながら少しずつ食べたいと言う物を与えてみてますが、今のところは大丈夫そう。

で、今回の病気を通して母さんが学んだのは…リリーさんには未だ『気持ち悪い(嘔気)』という感覚を他者に伝える事が出来ないということ。

最近彼女は母さんの注目を引くために『痛い』という言葉をよく口にします。
もちろん転んだ時や、どこかにぶつかった時の『痛い』はOKなのですが、例えば母さんとダディーが話し込んでいてリリーさんが会話の中心に居ないとき、彼女はわざと床に頭を打ち『痛い』…と。他にも、お昼寝中に何かの物音で目が覚めて眠り足らない時にも愚図りながら『痛い』。『痛い』と言えば、母さんがすっ飛んできて抱き上げてくれるという保障があるからなのかな?(苦笑)

そんなこんなで最近母さんはリリーさんの『痛くない痛い』に対してはかなり放置気味に対応していたのですが、今回の嘔吐の初期の頃、リリーさんがいつものように愚図りながら『マミー、痛い痛い』と連発。またいつものが始まった…と見て見ぬふりをしていた母さんの目の前を嘔吐の噴水がぁ~。

可哀想なことをしました。リリーさん、気持ちが悪いという感覚を伝える事が出来ず代わりに『痛い』と母さんに教えてくれていたのでした。
大人でも嘔気は辛いもの。彼女がどんなに苦しかったか、考えると可哀想で涙が出ます。

ゴメンね、リリーさん。母さんはもう疑わないよ。
でもフェイクの『痛い』の活用は止めようねっ!!
b0187313_11153984.jpg

[PR]
by hirorin617jp | 2011-01-17 11:18 | リリーさん2歳1ヶ月
日本に遅れること半日ちょっと、こちらアラスカも新年を迎えました。

1ヶ月近く続いた極寒気温(氷点下20℃前後)も大晦日には少し和らぎ、花火と歓声が聞こえる中、家族3人で新年を迎えました。

お正月と言っても何らいつもと代わりのない日常の延長ですが、大晦日にはちょっとご馳走を作ってお友達家族を夕飯に招待し、元旦の今日はお餅とお節料理を食べています。
b0187313_11153621.jpg

(お餅とお節料理については後日、詳しくアップします。)

リリーさんはダディーと庭で雪遊び。
b0187313_11173131.jpg

b0187313_11184520.jpg
b0187313_11193767.jpg

ダディーの作った雪の丘をソリ無しでお尻で滑り、ダディーと一緒に雪の上で寝転び、膝まで積もった雪の中をぐんぐん進んでいく彼女の姿を見ると、やっぱりアラスカ生まれの『アラスカン』なんだなぁ~って思います。

今年も1年、心身共に健やかに育ってね、リリーさん。
[PR]
by hirorin617jp | 2011-01-02 11:29 | リリーさん2歳1ヶ月

Merry Christmas★ 

12月25日でリリーさん満2歳1ヶ月になりました。そして彼女にとって3回目のクリスマス♪

実は数日前より高熱を出していたリリーさん。
24日のクリスマスイヴには毎年ダディーのお友達のご家族が通う教会のクリスマス・ミサに参列しているのだけれど、今年は熱は下がったものの本調子ではないので急遽取りやめました。

その代わりに25日はお昼過ぎからのお食事に招待されたのと、その後お友達が集まるパーティーに夕方から出掛けて忙しい1日になりました。

朝起きると・・・サンタが夜中にセッティングしたと思われるプレゼントの品々がキッチンのカウンターに並べられていました。
b0187313_17555828.jpg

・・・が、興奮する母さんをよそにリリーさんはきれいにラッピングされたプレゼントには無関心。彼女の関心は
b0187313_1833451.jpg

2歳のお誕生日にダディーとマミーからもらったお絵かきスタンドに残されたサンタからのメッセージ。(というか、大好きなアンパンマンが描かれていたから)

サンタさんからのリリーさんへの贈り物は、
b0187313_1885771.jpg

最近仲間入りしたリリーの3人目の巨大ベビー用のストローラー。カートとしても使えるような作りになっていて、何かを押して歩き回るのが大好きな彼女にはうってつけ!

そのほかにも英語用のポータブルDVDプレーヤー&DVDのセットやパズル、絵の具を使うお絵かき用のエプロン、絵本など。

まだクリスマスのコンセプトを理解していない彼女ですが、サンタの絵や写真を見ると『ホッホッホッォ~!!』と。(笑)
来年には少し理解してプレゼントを心待ちにしてくれるようになるのかなぁ?!

まだ本調子ではないのと、両親に連れまわされてかなり疲労困憊気味で帰宅したのにも関わらず、母さんと一緒に記念の写真を撮る際にとびきりの笑顔を見せてくれました。

Merry Christmas, Lily♪♪
b0187313_18255596.jpg

[PR]
by hirorin617jp | 2010-12-27 18:29 | リリーさん2歳1ヶ月

アメリカ・アラスカ州での娘の子育てを中心に我が家の暮らしを紹介


by hirorin617jp