カテゴリ:りりーさん6ヶ月( 4 )

アメリカごはん

リリーさん、離乳食開始後2週間が経ちました。

母さんが日本人なので、定番の『10倍かゆ』からスタートした離乳食。
しかし、ここはアメリカ・・・。一応、こちらのモノも何でも食べられるようになって欲しいので、2週目はアメリカごはんに挑戦!!

アメリカでは日本のおかゆに匹敵するライスシリアルを食べ始めに推奨しているみたいなので、母さんもこれを導入してみました。
アメリカのオーガニックのベビーフードのブランドのEarth's Bestのライスシリアル。

b0187313_4255297.jpg

全粒タイプのサラサラしたパウダー状のライスシリアルをいつも飲んでいるフォーミュラ(ミルク)で溶いて
ペースト状にしてあげます。小さじ3を完食!!
固さはフォーミュラの量で調節するんだけれど、とりあえず小さじ3に対してフォーミュラ小さじ4くらいであげました。




b0187313_4382737.jpg

週末はダディーが離乳食をあげたいとの希望で、ダディーから食べさせてもらったリリーさん・・・。


ダディーは口のまわりの汚れとか全く気にしないでので、この有り様です。

b0187313_4442266.jpg

[PR]
by hirorin617jp | 2009-06-09 04:45 | りりーさん6ヶ月

うつ伏せ寝

リリーさん、昨日初めてうつ伏せ寝をしました。寝室の夫婦のベッドの上で遊んでいる最中に寝返りをして、そのままウトウト・・・。Zzzzz。

b0187313_1519023.jpg



そして今朝も、自分のクリブの中で。Zzzzz。

b0187313_15201894.jpg



あんなに嫌いだったうつ伏せを最近好んでするようになったと思ったら、そのまま眠れるようになったんだね。
でも母さんはSIDS(Sudden Infant Death Syndrome:乳児突然死症候群)が心配でオチオチ寝てられなくなるよ~!!!
[PR]
by hirorin617jp | 2009-06-01 15:23 | りりーさん6ヶ月

6ヵ月検診&変化

満6ヶ月になった日の翌日(26日)、6ヶ月検診に行ってきました。小児科の主治医による問診・身体測定・反射チェック・予防接種を行ってもらいました。

リリーさんの主治医のキール先生は70代に近いと思われる女医さん。
小児科の中では一番のお偉いさんらしいのですが、とても気さくで良いドクター。ここアンカレッジでは3世代に渡ってキール先生にお世話になっている家族がいるとか・・・。
とても経験豊富で人気のある女医さんなので、患者さんをたくさん抱えていて、大抵診察まで30~40分待ちです・・・。
辛抱の足りないダディーはいつもキレながら待ってますが、キール先生が登場すると途端に笑顔になり、診察が終わると『リリーさんはキール先生に看てもらえて幸せだぁ~!!』などとコロッと変わってしまうくらい。

・・・で、身体計測の結果は
体重 6,835g (50パーセンタイル) (4ヵ月検診時 5,901g)
身長 66cm  (50パーセンタイル) (   〃     63.5cm)

順調に成長していますが、3,700gと大きく生まれた割には、体重の増えは今ひとつかなぁ~?!離乳食をたくさん食べて、大きくなってくれる事を期待して・・・。

予防接種はジフテリア・破傷風・百日咳・B型肝炎ウィルス・ポリオの混合注射、肺炎球菌ウィルスの注射の計2本の筋肉注射とロタウィルスの経口接種を受けました。
ロタウィルスの経口はシロップを苦そうになめつつ、半分はベーって出しちゃってた。(笑)
筋肉注射はいつもどおり両太腿に1本づつ。リリーさん、案の定・・・

ギャン泣き。

顔を背けていたダディーも振り返ったら・・・

半泣き。

リリーさんを抱えていたナースでもある母さんも、可哀想で直視できず・・・。(他人には注射できても我が子が注射を受けるのは耐えられませぬ。)

b0187313_1615625.jpg




最近のリリーさん・・・かなりの変化してきています。何がって・・・性格が。
つい2週間くらい前まではいつもニコニコ穏やかな良い子だったのですが、ここ最近は怪獣のよう。
かなり要求が強く、自分の意思が通らないと身体をよじり大声を上げて泣いたり呻いたり・・・。オモチャで遊んでいてもすぐに飽きてしまい、抱っこ抱っこと泣き、抱くと途端に泣き止む始末。
夜も今まではクリブに入れて部屋を出て5分後に様子を見に行くと既に眠っていて、朝まで爆睡という全く手の掛からない子だったのですが、ここ最近は寝かしつけが必要で、寝かしつけても朝まで1~2回は途中覚醒して泣くパターン。(おしゃぶりを与えると再度入眠する。)

育児書によると、6ヶ月位になると自我が出てくるらしいので、リリーさんの最近の変化はちゃんと発達のステップを踏んでいるとみなして良さそう・・・。なので喜ぶべきことなのでしょうが、これまでいつもニコニコ笑顔で全く手の掛からない子だったので、何かというと大声を出したり泣いたりする我が子を見慣れていないのです。

それと、おそらく今Teething(乳歯の萌出)の真っ最中のよう。
Teethingの症状はベビーによって様々らしいけれど、機嫌が悪くなるパターンが多いみたい。夜の眠りも浅くなるみたいだし。下顎の骨と更に歯茎を割って出てくるので、痛みや痒みを伴うらしい・・・。
キール先生に聞いたら、Teethingが始まって歯が歯茎を割って出てくるまで1ヶ月とかかかるんだって。(そんなに愚図るのかぁ~)

リリーさん、歯茎が痒いのか必死に歯固めを噛んだり歯茎にこすったりしてます。

b0187313_16291390.jpg


歯固めのみならず、ぬいぐるみも餌食になってます。

b0187313_16294298.jpg

[PR]
by hirorin617jp | 2009-05-29 16:40 | りりーさん6ヶ月

満6ヶ月&離乳食開始

今日(アメリカ時間)で満6ヶ月のリリーさん。

今日から離乳食を開始することにしました。10倍がゆを小さじ1から・・・。

b0187313_1533526.jpg


スプーンで5さじくらいを遊びながら10分程かけて食べたけれど、ちゃんと食べたのは1さじくらいかな。
スプーンを口に近づけると小鳥のヒナのように口を開けて待ってるのが笑える・・・。
でも、『食べる』ことは嫌ではない様子でひと安心!!

b0187313_15282678.jpg


たくさん食べて大きくなろうねっ、リリーさん!!
[PR]
by hirorin617jp | 2009-05-26 15:37 | りりーさん6ヶ月

アメリカ・アラスカ州での娘の子育てを中心に我が家の暮らしを紹介


by hirorin617jp