カテゴリ:リリーさんのお気に入り( 8 )

新しい家族

新年早々、我が家に新しい家族が増えました。

1歳半のうさぎの女の子。名前はモモちゃんです??
b0187313_11315743.jpg

b0187313_11353914.jpg


ご縁があって我が家にやってきたモモちゃん。リリーさんの妹として皆で可愛がってます??
[PR]
by hirorin617jp | 2014-01-21 11:37 | リリーさんのお気に入り
リリーさんのお気に入りの場所の1つ『チャッキーチーズ』でお友達のお誕生日会があり、バレエクラスの後にお祝いに行って遊んで来ました♪

ゲーム・センターのような場所で、全米展開のチェーン店のこのお店は子供達の大好きな場所。
リリーさんはゲームよりも乗り物系のほうがまだまだ好きみたいです。
b0187313_7125595.jpg

b0187313_7193088.jpg


以前はチャッキーの登場にちょっと引き気味だったけれど、今回は余裕の笑顔で一緒に写真撮影♪
b0187313_724136.jpg

[PR]
by hirorin617jp | 2012-04-10 07:24 | リリーさんのお気に入り

ももたろう

b0187313_8214531.jpg


ちょっとレトロな雰囲気漂うこの絵本。これぞ日本の絵本というカンジ。
小学館の育児絵本『ももたろう』。
昨年日本に里帰りした際に、母さんの幼なじみのお母さんが、孫娘さん(幼なじみの娘さん)の使わなくなったオモチャと一緒に下さった本。
最近のリリーさん、この本が大のお気に入りです。母さんが読み聞かせしたあとに必ず、『じゃ、今度はリリーの番ね。』と母さんに読んでくれます。すごい集中力で母さんの読み聞かせを聞いているからかフレーズごと丸暗記してます、彼女。

b0187313_85139.jpg

鬼が島でももたろうが鬼の大将をやっつけるシーン。鬼の大将、誰かにそっくりです。
『ダディー!!』里帰り当時1歳5ヶ月だったリリーさんが、指差して指摘して母さんもばばも大笑いさせてもらいました。今でもこれ誰??って聞くと『ダディー!!』ですと。
[PR]
by hirorin617jp | 2011-08-01 09:21 | リリーさんのお気に入り

バイバイ・・・パッチ。

2歳6ヶ月のリリーさんに突然大きな試練が訪れました。

それは…パッチとのお別れ。
パッチとはリリーさんが片時も離さず抱えていたベビー・ブランケット。
気付けば彼女がいつの頃か『パッチ』と呼び、数あるブランケットの中からその1枚だけを常に持ち歩いて(引きずって)いたセキュリティー・ブランケット。

ブランケット不要の常夏ハワイでももちろん常時携帯していたのに、ハワイ滞在3日目に忽然と姿を消して、そのままお別れになってしまいました。

『マミー、パッチは??』と聞かれて初めて紛失に気付き、歩いた場所に全て戻って探したのにも関わらず見つからなかったパッチ。
リリーさんも母さんとばばの慌てぶりを察したのかさほど騒がずにいてくれたのですが、母さんの心中は大慌て。何せ今まで何度パッチの存在にお世話になったか身に染みてるから。

リリーさんの愚図ったとき&眠いときは、パッチ無くして対応出来ないんです。
ある意味彼女の精神安定剤なんです。


歩いた場所を全て探してもう一度歩いても見つからなかったパッチ。
キョトンとするリリーさんに『パッチ、バイバイしちゃったんだよ。』と説明すると、案外あっさりと『パッチ、バイバイしたの。』とオウム返しのごとき返事。
状況を理解していないんだろうリリーさんが不憫になって涙が出そうでした。

その後、愚図ったときや眠いときに何度か『パッチは??』と聞いてくるものの、『パッチ、バイバイしたんだよね??』と聞き返すと『うん。パッチにバイバイしたの。』と自分に言い聞かせるリリーさん。(涙)パッチ無しでも眠れるようになりました。

大問題だと思っていた《パッチ無しの生活》は以外や以外、親の勝手な思い込みでした。
そしてこの出来事でリリーさんの成長をしみじみと実感した母さん&ダディー。

ベビーの頃から依存してきたおしゃぶり(チュッチュ)とブランケット(パッチ)。
チュッチュは親の勝手な意向で2歳のお誕生日目前に取り上げ(隠し)ました。
でもパッチはボロボロになるまで持たせてあげたかった。
実は母さんもベビーの頃からティーンになるまで離せなかったベビー用タオルケットを持っていたから。

でもお別れのときが来たんだね。
ちゃんとバイバイが言えたね。
マミーはリリーさんの成長を誇りに思うよ。


b0187313_7482665.jpg

まだ色鮮やかな新品パッチとリリーさん(約2年前)
b0187313_864681.jpg

パッチとの最後の写真

追記:パッチはハワイに住む母さんの親友、アンティー・ケイコからリリーさんのお誕生のお祝いに贈られたものです。ハワイからやってきてハワイに戻っていったんだねっ。ってダディーと話しながら泣き、このブログの記事を書きながらまた泣いている母さんです。
[PR]
by hirorin617jp | 2011-06-24 07:31 | リリーさんのお気に入り

クリスマスプレゼント

こんな時期に何ですが、リリーさんへのクリスマスプレゼント完成しました★
今年のじゃありません。昨年のです。(汗)
12月1日~25日までのイベントカレンダーです。(オーナメントの下には日にちが。)
b0187313_9122034.jpg

b0187313_9221038.jpg


こんな手の込んだ事を12月初旬にスタートした母さんの考えが甘かった…。
終わるわけが無いわけです。今年のプレゼント作りは早めに開始しなきゃ。

ごめんよ~、リリーさん。
[PR]
by hirorin617jp | 2011-04-01 09:24 | リリーさんのお気に入り

初めてのペット

我が家に初めてのペットが加わりました。

朱文金の『ベティーさん』です!!
b0187313_11361413.jpg


本当は母さんもダディーも犬を飼いたいのですが、まだまだリリーさんのお世話に追われる毎日で子犬のお世話もする体力を持ち合わせていないので、まずは手始めにお魚。それも1匹。(お世話に慣れたらもう少し足す予定です。)

リリーさんは『おさかな、おさかな…』と母さんに、『フィッシー、フィッシー』とダディにこれでもか!!と言うくらいの大騒ぎ。

この小さなペットを通して、動物(弱者)を愛しむ心と生命の尊さを養ってもらえれば良いなぁ~っていうのが両親の願いです。

よろしくね、ベティーさん♪♪
[PR]
by hirorin617jp | 2011-01-10 11:47 | リリーさんのお気に入り

かぁいぃ~

『かぁいぃ~』・・・とは『かわいい~』のこと。

髪の毛の生え方がちょっとおかしなリリーさん。おまけに薄くて短いときてる。
何とか女の子らしくしようと、母さんは彼女が物心つく前から前髪に髪留めなんかをくっ付けてました。
それを嫌がり取ろうとするリリーさんに度々『かわいい~♪』と言って褒めちぎり、何とか丸めくるめていた結果、今では髪留めのことを『かぁいぃ~』と呼び、自ら毎朝お気に入りの髪留めを選ぶようになりました。

かわいい髪留めを見つけるとついつい手が伸びてしまって、溜まりに溜まった髪留めを収納するホルダーかスタンドが欲しいと思い、作ったのがコレ・・・。
b0187313_16575855.jpg


母さんの愛読ブログのブロガーさんが娘さんの為に作ったスタンドを参考にさせてもらって、アレンジしました。ピンクのアクセサリー・スタンドにブラウンのオーガンジーを巻きつけて縫い、髪留めを留めておくリボンを垂らしただけ。リボンを付けた縫い目を隠すために、お花のアクセントを付けて♪♪(ピンク×ブラウンは母さんのお気に入りの組み合わせです。)

髪留めコレクションを全て付けるのは不可能なんだけれど、今リリーさんがお気に入りの髪留めをその時その時に付け替えて、毎朝の彼女のチョイスを楽しんでます。
でも・・・リリーさんのチョイスは洋服とミスマッチな場合が多いので、そんな時はリリーさんが朝寝している時にコソッと母さんが付け替えてますが。(笑)
b0187313_17111354.jpg

[PR]
by hirorin617jp | 2010-07-30 17:14 | リリーさんのお気に入り

こどもちゃれんじBaby

リリーさんの日本語教育のために、ベネッセのこどもちゃれんじBabyを始める事にしました。
ここアラスカに住む先輩ママの間でも評判良いし、もう10年以上前の看護学校の小児看護の病院実習・保育園実習でも『しまじろう』は子供たちのアイドルだったから・・・。

b0187313_176666.jpg


本日、日本の母から転送してもらった6ヶ月号と7ヵ月号が届いたのですが・・・。
噂には聞いていたけれど・・・良くできてるなぁ~!!

子供の発達段階や興味に沿って研究されていて、子供の食いつきがイイのもうなづける。
オモチャだけでなく、CDやDVDといった聴覚・視覚に訴える教材も付いてくるし、もちろん絵本も♪そして両親向けの冊子もとても参考になり、ありがたい。
楽しく遊びながら、日本語や基本的なマナーや礼儀を身につけて欲しいなぁ~。

しかし・・・こういった定期的に届く知育教材って、アメリカにはあるのかしら~???
[PR]
by hirorin617jp | 2009-06-04 17:22 | リリーさんのお気に入り

アメリカ・アラスカ州での娘の子育てを中心に我が家の暮らしを紹介


by hirorin617jp