<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Pack rat と超断捨離男

春~夏の間に州外への転居を決めた我が家。只今、引越しに伴う荷造りの真っ最中です。

ってのも、このタイミングで家の売却が決まったり(まだ書類上手続き進行中なので本決まりとは言い難いんだけれど・・・。)夫の実家(カリフォルニア)への里帰りがあったりで、全てを前倒して作業中。

で、明らかになったのは・・・自分が『捨てれない溜め込み女(英語ではPack rat)』で、夫が『超断捨離男』だったということ。

自分のクローゼットから出てくる出てくる・・・わんさかと!! 何年も着ていない・・・いや、もう体型が合わなくなった(悲)服だの、この地の気候に合わない靴だの、バックだの、いつか何か作ろうと思って買い溜めていた布地だの・・・。

自分に収集癖があるのは分かっていたけれど、布地なんかはその数たるや、お店が開けそう!!これらを全て使って何か手作りしていたら、もっと素敵な家になっていたんだろうなぁ・・・などと妄想も膨らむほど。

でも良く出来たもんで。
こんなワタシだからかツレアイが強烈です。なんでも捨てる捨てる!!!

娘まで呼び出して、彼女に本やオモチャを1つずつ突きつけて『Keep?? or Donate??』(保管か寄付か??)と迫ります。彼のお陰で娘のオモチャの棚も本棚も半減。

母も月末までにダンボールに入ってないものは全て処分!!!というお達しのもと、必死に分別作業(保管か寄付か)に明け暮れる毎日です。

でも最近気づいたことは・・・人間って必要最小限のもので案外と心地よく暮らせるんだ、ってこと。箱詰めが終わったキッチンで、最小限の調理器具で食事を作っていて感じます。。

『シンプル・ライフ』。これワタシの永遠のテーマです。

b0187313_5302815.jpg

両親の関心が引越し作業に完全に向いてしまって、ふて寝のリリーさん。
[PR]
by hirorin617jp | 2013-01-29 05:35 | 母のボヤキ

雨のち虹

1月なのに雨が降り続いたアンカレッジ。そう多くなかった年末までの雪が殆ど溶けて凍結し、道路はアイススケートのリンク状態で学校が閉校になる始末・・・。

一方、北カリフォルニアではアラスカから降りてきた寒気で霜がおりているそう・・・。
何だか異常気象です。

で・・・。
雨が上がった空を見上げたら、ダブルで虹が出ていました。
b0187313_484253.jpg

虹の反対側の空はこんなにキレイ。
b0187313_4102460.jpg


忙しさに追われて空を見上げることも忘れていた数日。
何だかホッとした一瞬でした。
[PR]
by hirorin617jp | 2013-01-16 04:14 | Alaskaネタ

ひらがなよめた。

リリーさん、4歳1ヶ月にして遅ればせながら『ひらがな』を読み始めました。

正直言ってとっても驚いています!! ・・・何がって我が子の成長ぶりに。

実は今さっき、寝かせつける前の儀式である読み聞かせの際に気づいたばかり・・・。(汗)
1人で『こどもちゃれんじ』の付録のオモチャの『ひらがなマシーン』(50音を発音してくれるキーパッドのようなもの)で遊んでいたのは知っていたけれど、闇雲にキーを押していた訳ではなかったのね~。ちゃんと音と文字を連動させていたんだ。

絵本を読んでいて文字を指しながら読んでいたんだけれど、横にその単語に当たる絵が描かれてあったから、てっきり絵を見て読んでいるフリをしているんだと思っていた母。でも『かなもの』・・・って読んだ瞬間に

アレ?! 読めてるの、この人???

と確信した次第。確かにやかんやお鍋を売っている『かなもの屋』さんのページだったんだけれど、看板に書かれた『かなもの』を読むとは!! 本人、かなものがなにものであるかも知らないしね・・・。

バイリンガル教育を目指してはいるものの、決して教育熱心ではないダメな母。
一貫して続けている事といえば下記の3つのみ。

 ①日本語で話し続けること。
 ②ベネッセ『こどもちゃれんじ』の定期購読。
 ③日本語の本の読み聞かせ

色んな日本語のワークブックも用意してあるけれど、彼女が自らやりたい・・・と言うまで押し付けずに待って正解だったかも、と改めて思いました。

母さんが尊敬する子育てをしているお友達に言わせると、アカデミックな事を始めるのは4歳以降で良いそう。それまでは読み聞かせや遊びを通して興味を持たせることが大切と。
それって一理あるんだなぁ~って実感しました。3歳では『出来ない』って事にお互いにイライラしちゃってたから。

それでも日本で生まれ育った100%日本人の子に比べたら、お喋りも全然遅れているし、日本の4歳児は読み書き両方出来る子が殆どと聞くけれど、この環境でこれだけ出来ていることを評価してあげようと思います。リリーさんはリリーさんで、他の誰とも比べられないのだから。

どうも彼女の『ヤル気』がムクムクと台頭してきているようなので、母さんも少しずつサポートしていってあげないといけない時期が来たようです。

母もボーっとしてられないな・・・。
[PR]
by hirorin617jp | 2013-01-05 17:29 | リリーさん4歳前半

2012 クリスマス

2012年のクリスマスは、日本からの友人を迎えての賑やかなクリスマス。朝から数週間ぶりの雪が降り、友人待望のホワイトクリスマスとなりました♪

朝一番で起きたのはもちろんあの方。ソワソワとベッドルームから起きだして『あるもの』を確認し、

『マミ~!!、サンタさんリリーが作ったクッキー食べて行ったよ~~!!!』と、大興奮。

クッキーとは・・・サンタさんへの歓迎と感謝・労を労う意味で、イヴの夜に暖炉の傍にミルクと共に置くもので、お友達のお家でお友達と一緒に焼いて、持ち帰ったものをアイシングでデコレーションしました。
b0187313_340846.jpg

b0187313_3354633.jpg


                ↓

b0187313_463438.jpg


アドベント・カレンダーを完成させて・・・。
b0187313_475743.jpg

この方は、すぐにギフトの開封に取りかかります。
b0187313_4105926.jpg


友人共々、みんなでギフトを開封してゆっくりランチを食べてから、クリスマスのダウンタウンに繰り出しました♪♪

極寒の凍る海(凍りながらも潮の満ち引きがあり、巨大な氷の塊が上下します。)をしばし眺めて・・・。
b0187313_4201443.jpg


アンカレッジのクリスマス名物、キャプテンクック・ホテルの『ジンジャーブレッド・タウン』を見に!!
b0187313_4255969.jpg

b0187313_428350.jpg

この方も、クリスマスのギフトにもらった念願のカメラで写真を撮りまくり。
b0187313_4313380.jpg


ホテルのデコレーションも素敵です♪
b0187313_435670.jpg

b0187313_4364082.jpg


帰り道、彼女たちは雪を食べるのに必死・・・。(笑)
b0187313_4382114.jpg


クリスマス・ディナーは蟹なべとチーズケーキでお祝い♪♪
翌26日に1日遅れのクリスマス・パーティーにお友達宅でお呼ばれして、美味しいアメリカン・トラディショナルなクリスマス・ディナーを頂きました。(いづれも食い気に走ってしまい、写真撮れず・・・。)

穏やかだけれど、賑やかで楽しいクリスマスを過ごすことが出来ました!!
[PR]
by hirorin617jp | 2013-01-01 04:43 | リリーさん4歳前半
日本はもう新年が明けましたね。おめでとうございます。

こちらアメリカはまだ大晦日の朝です。娘が寝ているうちに、お餅の用意を・・・と、もち米を炊く匂いに包まれながら更新しています。

2012年もマイペースでブログを書き続けることが出来ました。それもこれも、ブログを読んでくれる家族や友人あってのことと感謝の気持ちでいっぱいです。
何せ、3日坊主の女王なので・・・。

2013年も細々とブログで娘の成長や日々を綴り続けていこうと思っていますので、時間のあるときに覘いてみてください。見てくれている方がいると思うと、更新の励みになります。

2013年が皆さまにとって穏やかな善き年となりますように・・・。
[PR]
by hirorin617jp | 2013-01-01 02:53 | 母のボヤキ

アメリカ・アラスカ州での娘の子育てを中心に我が家の暮らしを紹介


by hirorin617jp